マルハンさん主催のマイナー競技支援プロジェクトがあるよと、 知人に教えてもらった事がきっかけで私もエントリーしました。 今までスポンサー依頼活動で、多くの企業に門前払いを受けてきた為に、 アルバイトなど自分1人の力で頑張ってきたので、 エントリーは間にあったものの、正直、全く期待はしていませんでした。

しかし、突然の電話で最終選考に選ばれたと聞きまして、非常に驚きました。 そこからの私は、折角頂いたチャンスを掴もうと、本気で頑張ったつもりです。現実的に、私を14名の舞台に上げて頂いた事で、メディアを含めて、沢山の方々にウィンドサーフィンを改めて知って頂きました。

様々な競技選手と知り合えた事も大事な事でした。 競技生活に恵まれない選手が沢山居て、 みんな本当に頑張っているんだと認知し、深く励まされ、 私もこれまで以上に頑張らなくてはと思いました。 本当にチャレンジして良かったと思います。

ありがとうございました!

2012年8月

ウインドサーフィン 大西富士子