第1回マルハンWorld Challengersの14名に選抜されて、 何よりも良かった事は、“自己表現力を鍛えられた”事です。

ステージでの質疑応答と1分間のスピーチは、 僅かな時間内に自分の思いを伝えなければならず、 僕は書類審査発表日からオーディション当日まで毎日、 どのような質問にも的確に答えられるように練習を繰り返しました。

何度も自分の話す言葉を考え、どうしたらジェットスポーツを知らない方に その魅力を伝えられるかを何度も何度もシミュレーションしました。 高校では友達に仮想の質問をしてもらい、 僕の返答に対してどのように思ったか意見収集し、自己表現力を鍛えました。 だからこそ、World Challengersに選抜された事がきっかけで、 ラジオや雑誌等のメディア対応も上達し、競技以外でも自信が付きました!

もう1つ、他競技のTOPアスリート13名は勿論、競技生活では知りえない マルハンさんを始めとする沢山の方々と知り合えた事が貴重な体験です。

頂いた協賛金は、ジェットスキー船体購入費に使わせて頂きました。 この船体で、国内外共に戦績も上がり、大事に使わせて頂いております。 貴重な機会を頂きまして、ありがとうございました!

2012年8月

ジェットスキー 小原聡将